住宅ローン返済相談

住宅ローン返済が困難な場合の相談先は?

相談

長い住宅ローンの返済期間中には、思わぬ出費が必要で、住宅ローンの返済が困難になる危険性もあります。

 

仮に、住宅ローンの返済が困難になった場合、どこに、どのような相談をすべきでしょうか?

 

銀行への相談

 

うっかり住宅ローンの返済を行う口座に入金を忘れていたなどのミスにより、住宅ローンの返済決済が行えなかった場合、銀行から決済が行えなかった旨の連絡が入りますので、速やかに指示したがって入金するなどの措置を取れば問題はありません。

 

しかし、住宅ローンの返済そのものが困難になった場合、最も望ましい対応は、決済期日が過ぎる前に銀行へ自発的に連絡・相談することです。

 

なぜ、住宅ローンの返済が困難になっているのか、いつになれば返済が可能になるのか、などを相談すれば、場合によっては、元金据置の措置をとってくれる可能性もあります。

 

最も避けるべき状態は、銀行からの入金催促などを含めて全て無視して、長期間にわたって延滞した状態を続けることです。

 

一般的に、3ヶ月程度延滞した状態になれば、住宅ローンの弁済が行われることになります。

 

弁護士への相談

 

住宅ローンの長期延滞が避けられない状況になった場合、弁護士へ相談することもひとつの方法です。

 

保証会社の弁済が行われた場合、住宅が競売にかけられて安く処分され、なおかつ退去を要求される事態になりますので、弁護士のアドバスによってそれらの最悪の状況を避けるようにすべきです。

 

例えば、個人再生や任意売却など、いくつかの選択肢が考えられます。

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2019年5月

じぶん銀行住宅ローン
  • 業界最安水準の金利を達成
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査は最短即日回答のスピード審査
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン


住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 金利が安く顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 申込みから契約まで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン


楽天銀行フラット35
  • フラット35最低金利・最安手数料
  • 諸費用が安くトータルの返済額が少ない
  • 来店不要・ネットで完結
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 事務手数料1.05%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済手数料無料・10万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン


イオン銀行住宅ローン
  • 専門スタッフが相談からサポート
  • イオングループの買い物が毎日5%OFFに
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上から
  • 給与所得者は勤続6ヶ月以上から
  • 保証料・繰上返済手数料無料
  • 団信保険料・8疾病保険料が本人負担
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン