住宅ローン相談ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーに相談するには?

アドバイザー

住宅ローンの相談をファイナンシャルプランナーにすることも可能です。

 

ファイナンシャルプランナーとは?

 

ファイナンシャルプランナーとは、顧客の収支・負債・家族構成・資産状況などに応じて、住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業です。

 

ファイナンシャルプランナーとして認定する国家資格には、ファイナンシャル・プランニング技能士(1級~3級)があります。また、CFPやAFPによる民間の資格もあります。

 

ファイナンシャルプランナーに相談するには?

 

ファイナンシャルプランナーに相談するためには、まずファイナンシャルプランナーを探さなければなりません。

 

ハウスメーカーやデベロッパーなどから紹介してもらうこともできますし、インターネットなどを使って検索したりして見つけることもできます。

 

ファイナンシャルプランナーは、独立した職業としている人も多く、基本的に有料で相談することになります。

 

ただし、幅広く顧客に声をかけてもらうために、初回のみ無料で2回目以降の相談から有料、など料金を設定しているファイナンシャルプランナーもいるようです。

 

比較的単純な相談であれば、無料相談で事が足りる場合も有り得ます。

 

ファイナンシャルプランナーは、単に現在と住宅ローンの支払い額の関係からアドバイスするだけではありません。

 

今後の家族構成によって子育てや教育にかかる費用や老後の費用など、住宅ローン以外にも人生全体でどのような費用が必要になるかをトータルで検討し、アドバイスを受けることができます。

 

ファイナンシャルプランナーに相談することにより、住宅ローンの支払いばかりを考えていて、その他の必要な資金を見落としていたなど、住宅ローンの返済が困難になるリスクをある程度避ける事ができます。

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2019年5月

じぶん銀行住宅ローン
  • 業界最安水準の金利を達成
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査は最短即日回答のスピード審査
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン


住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 金利が安く顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 申込みから契約まで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン


楽天銀行フラット35
  • フラット35最低金利・最安手数料
  • 諸費用が安くトータルの返済額が少ない
  • 来店不要・ネットで完結
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 事務手数料1.05%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済手数料無料・10万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン


イオン銀行住宅ローン
  • 専門スタッフが相談からサポート
  • イオングループの買い物が毎日5%OFFに
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上から
  • 給与所得者は勤続6ヶ月以上から
  • 保証料・繰上返済手数料無料
  • 団信保険料・8疾病保険料が本人負担
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン